高機能と豪華さを併せ持つ革新的なインターナショナル コピー 時計

スイスの高級腕時計メーカーインターナショナルの最新モデルインターナショナル スーパーコピー「クロノホークピンクゴールド」がホークコレクションから登場。機能と豪華さを併せ持つ革新的な新モデル。

スイスの高級機械式時計メーカー、iwc コピーの最新モデル「クロノホークピンクゴールド」がリリースされた。スポーティーで現代的なラインと評判のホークコレクションから、新たに登場したモデルだ。最大の特徴は、セラミックとラバーの部品で強化された力強いピンクゴールド製のケースに収まった、機能的なクロノグラフ。さらにブラックセラミックとラバーの最新技術による精巧さを備え、一方で貴金属18Kピンクゴールドの豪華さを併せ持ったそのデザインだ。

iwc 時計 コピーのケースは、62ピースの異なるパーツで構成されている。サテン仕上げのピンクゴールドと44mmの直径からなるフレームは、セラミックとラバーをはじめとした複数の部品を組み込んだ基本的な構造で、その機能を果たしている。使用されたセラミックは、ビッカーズ高度1,400という、損傷に極めて高い耐性を持つ。傷がつきにくいことから、クロノグラフのプッシュボラタンや、リューズにも採用されている。さらに最新のホークコレクションは、100 メートルの防水性を搭載した。

クロノホークピンクゴールドのダイヤルは、著名なインターナショナル 偽物のアイコンであるトゥールビヨンブリッジの形から着想を得たモチーフで飾られている。また分目盛りは、立体的な縁で取り囲まれ、夜間の視認性を高める蓄光素材のバーで筋のついたインデックスを目立たせている。そのため時分針は暗闇でも良く見える。直接駆動のセンター針の動きを通して、クロノグラフの機能が稼働すると、3時位置にあるスモールセコンド と、9時位置のミニッツのサブダイアルが計測する。

インターナショナル スーパーコピー時計は高級感溢れた革新的なケースには、ダークカラーの部品の色味がゴールドの温もりをより際立たせる多色刷りのダイヤルが備わっている。またアリゲーターを包み込んだ新開発のラバーストラップを採用したことで、これまでにないコンビネーションと話題沸騰だ。

自社製の伝説的な定番新作IWC コピー 時計が登場した

自社製造による機械式自動巻きムーブメントを搭載するiwc コピー新作「ビッグ・パイロット・ウォッチ“スピットファイア”(Big Pilot’s Watch Spitfire)」は、伝説的なペラトン式の自動巻き機構を搭載し、パワーリザーブ表示と日付表示、秒針停止機能付きのセンターセコンドを装備する18K レッドゴールド製ケースの極めてゴージャスなタイムピースである。

 

このiwc スーパーコピー時計のケース径は46.0mmを採用し、堂々たるアピアランスを獲得。文字盤はスレートカラーのサンレイパターン仕上げが施され、光を受けて美しい輝きを放つ。 ストラップは、今やIWCの代名詞となったイタリア・サントーニ社製のブラウン・カーフスキンを装備。裏にはオレンジ色のレザーが張られ、レッドゴールドのケースと見事なマッチングを見せる。
 
スーパーコピー  IWCの自社製であるCal.51111 には、ペラトン式自動巻き機構が搭載され、実に7日間を超えるパワーリザーブが実現している。 さらに特殊な歯車機構により、作動から168時間を経過してゼンマイの力が完全に失われる前になるとムーブメントが自動的に停止して、精度低下を防ぐ仕組みが搭載されている。ケースの内部には磁力からムーブメントを保護する軟鉄製インナーケースを装備。