先進技術と個性的なデザインを持つブライトリング 時計 コピー

毎年、力のこもった多彩な新作を発表し、時計界に話題を提供するブライトリング コピー(BREITLING)。2016年のバーゼルワールドでも、驚くべき新作を発表した。

まず第一のハイライトは新素材。これにはムーブメントとケースなどの外装という、ふたつの側面がある。ブライトリング偽物の外装に新素材を導入した新作が「アベンジャー ハリケーン(AVENGER HURRICANE)」 だ。ケース素材はスイス・ジュラ地方のサプライヤーと共同開発した「ブライトライト(Breitlight)」が用いられている。

このブライトリング スーパーコピー新素材はポリマー(高分子化合物)にファイバーを加えて強化したコンポジット(複合素材)だ。軽量かつ強靱。しかも経年変化に強く紫外線にも耐え、傷つきにくく、熱伝導率が低いので冷たく感じないという特徴がある。もうひとつのハイライトは、時計機構の大幅な改革であり、2年前に社内に設置された特別チーム「クロノワークス(CHRONOWORKS)」が開発した「スーパーオーシャン ヘリテージ クロノワークス(SUPEROCEAN HÉRITAGE CHRONOWORKS)」がその成果である。

搭載される新型ムーブメント「Cal.01 クロノワークス」は、ハイテク・セラミック製地板とブリッジ、剛性に優れる新形状のシリコン製歯車、微細なスリ割りの入った柔軟なニッケル・リン製特殊歯車でクロノグラフ機構に力を伝達してエネルギー損失を抑えるなど、可動部分の摩擦と慣性を減少させる5つの改革で、パワーリザーブを従来の70時間から100時間へ45%も延長。ぜんまいのトルクが安定し長時間に渡る高精度を確保した。

また、マザー オブ パールのダイアルを採用した「クロノマット44 ローマンブラック マザー オブ パール(CHRONOMAT 44 ROMAN BLACK MOTHER OF PEARL)」など、日本限定モデルも多数、発表。ブライトリング 偽物の先進技術と個性、希少性でパワフルな開発力を誇示したのだ。