カバン ド ズッカ ウオッチ、ファーストモデル「チューインガム」の時計が復活

カバン ド ズッカ ウオッチ(CABANE de ZUCCa WATCH)のファーストモデル「チューインガム」が復活。2018年9月6日(木)より数量限定で販売される。

「チューインガム」は、1996年にデビューしたカバン ド ズッカ ウオッチのファーストモデル。今回は、ズッカの30周年を記念して、この特別なモデルが限定で販売される。

シリコンで出来たポップなカラーリングの腕時計は、まるでチューインガムのように親しみやすい。
デザイナー・小野塚秋良がインドの友人にもらった赤い紐のお守りから着想を受けデザインされたもので、時計をつけているというよりは、まるでお守りを腕に結んでいるような安心感が味わえる1本だ。

from https://www.fashion-press.net/news/42461