腕時計ブランド「イエマ」日本上陸へ、仏発スポーツウォッチの代表格「スーパーマン」など4つのヘリテージ

フランス発の腕時計ブランド「イエマ(YEMA)」が日本上陸。2018年11月末より国内で販売がスタートする。

フランス発、スポーツウォッチの代表格「イエマ」

「イエマ」は、ヘンリー・ルイ・ベルモントによってフランス・モルトーで1948年に創設された時計ブランド。創業当初から新たなジャンルとして需要が拡大していたスポーツウォッチに目を付け、「スーパーマン」、「ヨッティングラフ」、「ラリーグラフ」などブランドアイコンとなるモデルを次々と発表し、スポーツウォッチの分野でフランスを代表するブランドとなった。

その後、一時休眠を経て、現在は往年のモデルを復刻したヘリテージコレクションを展開している。なお、アニメ「ルパン三世」で、ルパンが身に着けていた時計の時計の原型として、イエマ(1970年頃に買収したル・ジュール(LE JOUR))のクロノグラフ「meangraph super」が使用されていたというのも有名な話だ。

4つのヘリテージコレクション

日本での本格展開にあたり、イエマの代表的なヘリテージコレクションが日本でより手に取りやすくなる。本記事では、ブランドのアイコニックなモデルである「スーパーマン ヘリテージ」をはじめ4つのヘリテージコレクションを紹介。なお、このほか平均価格4万円~のクォーツモデルも販売予定だ。

「スーパーマン ヘリテージ」

イエマのスポーツウォッチの原始的モデルといえる「スーパーマン ヘリテージ」は、その堅牢性から1970年代にフランス空軍のパイロットに愛用された歴史を持つ。ビジュアルはいたってシンプル。過去のモデルを継承し、ベゼルロック機構が搭載されている。

「ラリーグラフ ヘリテージ」

「ラリーグラフ ヘリテージ」は、1966年に発表されたレース用のドライビングクロノグラフ。発売当時、 F1レーサーのマリオアンドレッティーが着用し人気を博したことでも知られる。

「ヨッティングラフ ヘリテージ」

ラリーグラフと同じ1966年に発売された「ヨッティングラフ ヘリテージ」は、ヨットレース用のクロノグラフを忠実に再現したヘリテージコレクションだ。そのため、文字盤にはヨットレース向けに作られた時計ならではのレガッタタイムを配置。5刻みで赤と青に色分けされたデザインがレトロなムードに。

「フライグラフ ヘリテージ」

1978年に発売されたパイロット用ヘリテージコレクションを忠実に再現した「フライグラフ ヘリテージ」。スポーツウォッチでありながら、日本人のサイズに合う39mmのケース径に仕上げている。

from https://www.fashion-press.net/news/44665