国内史上最大規模のマリー・アントワネット展が開催。彼女が愛した稀代の時計史、Breguet (ブレゲ) の秘密に迫る

インフルエンサーやファッションアイコンという言葉が生まれる遥か昔、恐らく最も古いトレンドセッターの一人がマリー・アントワネットであるということに疑問を持つ人はいないだろう。贅の限りを尽くした彼女の生活や宮殿、そして私財は未だ伝説とされる語り草。そして彼女の寵愛を受けた一人の男が、時計師の Abraham-Louis Breguet (アブラアン-ルイ・ブレゲ)。現在使われている複雑機械式時計の機構のほとんどを今から200年以上も前に確立させ、「時計界のレオナルド・ダ・ヴィンチ」の異名を持つ天才の偉業は、マリー・アントワネットが彼に特注で作らせた傑作の数々が証明している。

1783年にマリー・アントワネットの護衛官によって注文されたという「ブレゲ No.160」。| © Breguet

「トゥールビヨン」、「ミニッツリピーター」、そして「パーペチュアル・カレンダー」に代表されるグランドコンプリケーションで知られる Breguet (ブレゲ) の時計だが、その長い歴史の中で最もよく知られた名機が「ブレゲ No.160」だ。

マリー・アントワネットが1783年に注文したことから、王妃の名前で呼ばれることもあるこの懐中時計。注文内容は「期限も、費用も制限無し。当時知られた複雑機構をすべて盛り込むこと」。しかしながら王妃はその10年後にあたる1793年に刑死。この稀代の傑作が完成したのは、その後34年、そして創業者の没後4年が経過した1827年であったという。

その後2世紀以上もの時を経てなお、時計業界の頂点に君臨する同メゾン。そしてその歴史に敬意を示し、2008年にはマリー・アントワネットが愛してやまなかったヴェルサイユ宮殿内、プチ・トリアノン宮の修復工事を全面サポート。フランス宮廷文化との結びつきを示すメセナ活動の流れを汲み、このほど日本において開催される「マリー・アントワネット展」に Breguet が協賛することとなった。

ヴェルサイユ宮殿企画・監修のもと開催される企画展「マリー・アントワネット展」。会場となる森アーツセンターギャラリーでは、王妃が愛用した食器や漆器、家具、身につけた衣服、そして革命期の資料など、美術的、歴史的な資料およそ200点が一堂に会する。

「マリー・アントワネット展」の開催は1025日から。マリー・アントワネットという女性、フランス文化の変遷、そしてラグジュアリーカルチャーの歴史を紐解く貴重な展示を是非お見逃しなく。

転載サイト:http://fashionpost.jp/culture/culture-art/78975

OMEGA (オメガ) がジェームズ・ボンドイヤーを祝して7,007本の限定ウォッチを発売

 

2017年は半世紀以上続く英国スパイ映画の名作『007』にとって節目の年である。数あるシリーズの中でも人気の高い『007 は二度死ぬ』(1967) から50年、『007 私を愛したスパイ』(1977) から40年、そして『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997) から20年という節目にあたるのだ。この3作品には、いずれも英国海軍中佐の軍服を着た主人公ジェームズ・ボンドが登場する。スイスの高級腕時計ブランド OMEGA (オメガ) は、この名誉ある “コマンダー (中佐)” という階級にちなみ、「シーマスター ダイバー 300 “コマンダー” ウォッチ リミテッド エディション」を製作。2017年7月6日(木) より世界同時発売となり、日本でも同日から発売される。

シーマスター ダイバー 300 “コマンダー” ウォッチ リミテッド エディション ¥530,000 (世界限定 7,007本) | ©︎ OMEGA

ステンレススティール モデルの製作数は世界限定で 7007 本。波模様がデザインされたねじ込み式のケースバックには「Commander’s Watch」「Limited Edition」の文字に加え、限定番号が刻印されている。そしてわずか 7 本しか生産しない 18K イエロ ーゴールド モデルも発売。各モデルの限定番号007番と世界に一つしかない 18K ホワイト ゴールド のスペシャルモデルの3本は今年の後半に開催されるスペシャルオークションに出品されることが決定している。その収益は厳選した慈善事業に全額寄付されるとのこと。

“コマンダー” ウォッチは、英国海軍のシンボルカラーであるホワイト、ブルー、レッドを全体に取り入れ、上品で風格のある佇まいが特徴的。赤いセンターセコンド (秒針) には、ピストルをかたどった「007」ロゴのカウンターウェイトをあしらい、日付窓からのぞく数字は 7 だけを赤に、他の数字はブルーにするなど、このモデルならではのユニークさが満載だ。

ジェームズ・ボンドと OMEGA の関係は 1995年の Pierce Brosnan (ピアース・ブロスナン) 主演にて公開された『007 ゴールデンアイ』から始まっている。『007 ゴールデンアイ』(1995) から『007 カジノ ロワイヤル』(2006) までの衣装デザイナーを務めた Lindy Hemming (リンディ・ヘミング) はボンドの相棒に「シーマスター」を選んだ理由を以下のように述べている。「世界に名だたる海軍の軍人であり、ダイバーであり、用心深い紳士である海軍中佐のボンドなら、この時計を着用するはずだと私は確信していました。」歴史を遡ると、第二次世界大戦の初期には、イギリス国防省が陸・海・空の英国軍で使用する腕時計の仕様を決定し、時計全体の50%以上を OMEGA が一手に引き受けたという事実が。海軍中佐の肩書きを持つボンドに、OMEGA の時計が支給されていたというのも頷ける。

転載サイト:http://fashionpost.jp/fashion/fashion-jewelry-watch/108617

Chanel (シャネル) 初の自社ムーブメントを搭載したメンズウォッチ「ムッシュー ドゥ シャネル」は何故、今最も革新的な時計なのか

© Chanel

Chanel (シャネル) による最新のタイムピース「MONSIEUR de CHANEL (ムッシュー ドゥ シャネル)」。世界最大の時計、宝飾品の見本市「BaselWorld (バーゼルワールド)2016年版でお目見えしたこの作品は、時計の専門誌のジャーナリストを以ってして「今年一番驚きを与えてくれたモデル」と言わしめた逸品だ。何故それほどまでに革新的なのか。今回は「表」と「裏」の両面からその真相に迫ってみよう。

メゾンのコードを細部に配したデザイン。リュウズには、ライオンのモチーフが刻印されている。| © Chanel

まず何と言っても、「ムッシュー ドゥ シャネル」はシャネルによる初の初の自社ムーブメントを搭載したメンズウォッチだ。Chanel (シャネル) が世界中の女性達の憧れであることは言うまでもないだろう。しかしながらこのメゾンの歴史が、メンズファッションの文脈で語られることはさほど多くなかった。

「ムッシュー ドゥ シャネル」の完成までに要した期間は、約5年。満を持して発表された作品は、一切の無駄を排除した究極のシンプリシティを湛えている。シルバーがかったオパールアイボリーのダイヤルの6時の位置には視認性に優れた大きなジャンピングアワーウィンドウを配置。12時側には、ダイナミックな弧を描く240°のレトログラード分表示を配する。

もちろん、メゾンの DNA はありとあらゆるディティールに取り入れられている。マドモアゼルの生まれ星座であり、幸運のシンボルとして愛したライオンのモチーフは、リュウズ、ムーブメント、そしてストラップのバックルに採用。ヴァンドーム広場に着想を得た8角形のシェイプは、6時位置に配されたアワーやバックルに取り入れられた。象徴的なアラビア数字は、この作品のためだけに Chanel のクリエイション スタジオが作り出したもので、クラシックなダイヤルに軽やかなモダニティを添えている。

Less is more」という言葉が思い浮かぶシンプルかつタイムレスなデザインに対して、裏返すと顔を覗かせるのが、グラフィカルなムーブメント。Chanel が初めて設計、開発を自社で行ったこの「CHANEL キャリバー 1.」には、ジャンピングアワーとレトログラード分表示という2つのコンプリケーションを搭載。レオグラード分針は、進めるだけでなく戻すこともできるという画期的なもので、ユーザーフレンドリー。この機構は特許を申請中だ。

Chanel による初の100%自社内で制作したムーブメント「CHANEL キャリバー 1.」

丁寧に仕上げられた高品質なパーツは、ソリッドなブラックに統一されており、歯車のシルバーと真紅のルビー石がアクセントとなっている。

「表」と「裏」、そして360度どこから見ても美しい「ムッシュー ドゥ シャネル」。最新の技術と卓越したアルティザンシップ、そしてタイムレスなデザイン美学の詰まった、マスターピースの誕生だ。

転載サイト:http://fashionpost.jp/fashion/fashion-jewelry-watch/79053

リシャール・ミルの「PGレザー ベルト」 腕コピー

Richard Milleリシャール・ミル「PGレザー ベルト」腕時計の S 級コピーブランド は即日販売、大人気アイテムとして注目を集めています!!Richard Milleリシャール・ミルは「究極の時計」Richard Milleリシャール・ミル「PGレザー ベルト」腕時計のS級コピーブランドは即日販売、大人気アイテムとして注目を集めています!


Richard Milleリシャール・ミルは「究極の時計作り」のコンセプトのもとに生まれ、数多くのモデルを創る中でもそのコンセプトは揺らぐ事がありません!そのコンセプトを実現する為、「優れた時計専門家の力」と「最高質のパーツ」を集め、デザイン性はもちろんのこと性能にも優れた作品を作り出しています。それがRichard Milleリシャール・ミルの哲学といえます。ラバーベルト、レザーベルト、サテンベルトとベルトの種類もさることながら、カラーバリエーションも豊富です。ユニセックスなデザインのものもあり、見た目の華やかさや、さりげないおしゃれを演出してくれます。文字盤や秒針・短針全てが斬新です。希少性が高く年間に生産される本数限られていることでも有名ですが、その超がつく機能性の高さから販売と同時にあっという間に売り切れてしまう大人気商品なんです!!Richard Milleリシャール・ミル「PGレザー ベルト」腕時計のコピーブランド優良は是非とも押さえておきたい大注目アイテムといえます!

スリム ドゥ エルメスの コピーウォッチ

このエルメス コピー時計は、閏年、月、日付を把握できる永久カレンダー(パーペチュアル・カレンダー)モデルで、ムーンフェイズ、デュアルタイム表示、それと連動した昼夜表示まで備えたコンプリケーションモデルだ。

4つのインダイヤルへわかりやすく表示を配しているので、すっきりとまとまったデザインになっている。特に永久カレンダーの表示をポインター式とし、曜日表示は省き、閏年と月の表示を9時位置のインダイヤルにまとめているのも秀逸である。元々立体感を上手に出していたダイヤルデザインが、いちだんと立体感を増し、魅力的なものへと仕上がっているエルメス腕時計コピー。

「スリム ドゥ エルメス」エルメス 偽物限定仕様として、リリースされたのが、この「スリム ドゥ エルメス 駒くらべ」だ。日本の九谷焼赤絵細密画の巨匠、福島武山氏が、京都の上賀茂神社で営まれる古式競馬「駒くらべ」の情景を描いている。文字盤自体は、パリ近郊のセーヴルに古来より伝わる極めて手の込んだフランス磁器の技法によって作られている。エルメス コピー™時計永久カレンダー機構は、フランスのムーブメント専門メーカー、アジェノー社が開発したもので、その厚さはわずか1.4mm。キャリバーH1950のもともとの厚さは2.6mm、合計してもムーブメント厚は4mmに抑えられていることになる。このキャリバーH1950は、今後の発展性を示唆するベースムーブメントだ。

2018年 コルム新作 ゴールデンブリッジ レクタングル

  • CORUM(コルム)
  • CORUM(コルム)

GOLDEN BRIDGE RECTANGLE ゴールデンブリッジ レクタングル / 予価:6,400,000円(税抜)
※クリックすると詳細をご覧になれます

 1本の橋状になった地板の上に繊細な機構を組み込んでいく「ゴールデンブリッジ」をべースとする、人気ピアニスト、ヨアキム・ホースレイとのコラボレーションモデル。ケースバックにはベートーベン交響曲第7番の楽譜の1節が装飾される。ゴールデンブリッジ特有の構造美と芸術的な音楽が、不思議なハーモニーを奏でている。



GOLDEN BRIDGE RECTANGLE
ゴールデンブリッジ レクタングル
ケース径:42.2×29.5mm
ケース厚:9.3mm
ケース素材:18KWG
防水性:3気圧
ストラップ:アリゲーター
ムーブメント:手巻き、Cal.CO113、約40時間パワーリザーブ
仕様:ホワイトゴールド製のムーブメント地板に彫金
予価:6,400,000円(税抜)
発売予定:2018年7月以降

転載サイト:https://www.gressive.jp/tokimegu/2018/basel/corum/02.html

偽物ブレゲ初のレディース用時計を発表

コピーブレゲ(Breguet)は、レディース初のオートマチック時計「CLASSIQUE」を、世界最大の時計見本市であるバーゼルワールド2016で発表した。デイからナイトまで装いをスタイルアップしてくれるエレガントな同ブレゲスーパーコピー 評価™の時計は、今夏ブレゲ スーパーコピー 優良店で発売予定。

ラウンドの文字盤を覆うドーム形ケースの中に約3000個の小さなファセット・クリスタルを散りばめ、手元を動かすたびに美しくきらめくデザインは、世界的に著名なスーパーコピー 激安時計デザイナー、エリック・ジルー(Eric Giroud)とのコラボレーションによって誕生。シースルーバックからはムーブメントを見ることができ、精密技術がフェミニンなデザインと融合したタイムピースとなっている。

ホワイトレザーストラップにステンレススチール製ケース、またはブラックレザーストラップにローズゴールド・コーティングを施したステンレススチール製ケースの2モデルをラインナップした。

おしゃれで人気定番ルイヴィトン コピー時計!

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton Malletier)は1854年にフランスのスーツケース職人ルイ・ヴィトンがパリに世界初の旅行用鞄専門店を設立したことにより始まったファッションブランドです。LVMHグループの中核グループとして、世界のファッションシーンを牽引してきましたが、時計の展開をスタートさせたのは2001年と最近です。時計もやはりファッション性の高いデザインのモデルが多く、旅行用鞄専門店がルーツなだけあり、トラベラーズ・ウォッチぽさがあるものが多いような気がします。ルイ・ヴィトン偽物時計はたくさんの人好きになれました。

「タンブール」や、鞄や財布などでルイ・ヴィトンを代表するラインのひとつ「ダミエ」に着想を得た「タンブール ダミエ」などが代表的なコレクションです。ルイ・ヴィトンコピーの時計を代表するコレクションが「タンブール」です。クロノグラフはタンブール・コレクションの中でもフラッグシップといえる人気・代表モデルです。スポーティでエレガントで高いファッション性を持った、ルイ・ヴィトンのスタイルを表したモデルでしょう。

写真は「タンブール オトマティック クロノグラフ ブラウン」。ルイ・ヴィトンらしい非常にオーソドックスで飽きのこない一本で、価格は788,400円。タンブール・コレクションは50万円から150万円くらいの価格帯のモデルが多いです。でも、ルイ・ヴィトンコピーの腕時計は相当やすいです、外形は全く同じで、普通の人はこれコピー品が全然見えられません。もし、買いたいなら、ぜひここで買ってください!

初代を復刻「シーマスター 1948 マスター クロノメーター リミテッドエディション」

ケースバックにはオマージュとして船と戦闘機を刻印

第2次世界大戦中、英国国防省に11万個以上の時計を提供したオメガ。皮肉にも戦闘時に装着する時計に必要な防水性能の高さ、確かな精度がオメガの名声を高め、1948年に発表されたオメガ初の特別防水コレクション「シーマスター」へとつながっていった。

オメガは今年、初代「シーマスター」へのオマージュとして1948年の往年モデルの精神を踏襲した2種類のリミテッドエディションモデルを発表。いずれも戦後のオリジナルを忠実に再現しながら、最新キャリバー8804もしくは8806を搭載したモデルだ。

ともにSSケース、ポリッシュ加工したベゼル、18KWGによるヴィンテージのΩマークなどの共通点を併せ持ち、スモールセコンドモデルは時針と分針がリーフ形で、分針のみダイアルに合わせてドーム状にカーブしている。こちらはブラウンのレザーストラップの組み合わせだ。

一方のセンターセコンドモデルのストラップは、ブルーグレーのレザーとなる。

ケースバックはどちらもフラットなサファイアガラス。周りのリングには「SEAMASTER」「LIMITED EDITION」の文字と限定番号がレーザーで刻印される。またオメガのタイムピースに信頼を寄せた多くのパイロットや水兵へのオマージュとしてサファイアガラス自体に、クリストクラフト社の船と、英国空軍が最初に投入したジェット戦闘機「グロスター ミーティア」が刻印され、手作業によるラッカー仕上げが施されている。
1_OMEGA_OPENERS

さらに、どちらのモデルにもブラウンのソフトレザー製コレクターボックスが用意されており、付け替え用としてレザーストラップに加え、当時のオリジナルカラーであるアドミラルティ グレーのNATOストラップも付属する。

9_OMEGA_OPENERS
10_OMEGA_OPENERS

シーマスター 1948 マスター クロノメーター リミテッドエディション

転載サイト:http://openers.jp/article/1621620

グッチの新作ウォッチ – フローラルデザインや「スネーク」を描いたカラフル時計

グッチ(GUCCI)の時計シリーズ「G-タイムレス」と「 G-フレーム」、「ル マルシェ デ メルヴェイユ」に新作デザインが登場。

「G-タイムレス」「 G-フレーム」がフローラルデザインに

「G-タイムレス」と「 G-フレーム」には、フローラルデザインが登場。自然界にインスピレーションを受けたフローラルの模様は、まるで水彩絵の具で描かれたように繊細で芸術的な美しさを湛えている。なお、全4モデルはすべてRonda製クォーツ ムーブメントを搭載し、50mの防水性を備えている。

G-タイムレス

ラウンド型の「G-タイムレス」は、ベージュまたはアクアマリンのベースカラーの2種類のモデルを展開。大きなバラの花がダイヤルやストラップに優雅に咲き誇っている。イエローゴールドPVDのスタッズをあしらったベゼルが文字盤を縁取り、デザインにエッジを効かせている。ケースバックには、ストロベリーのモチーフが刻まれている。

G-フレーム

スクエア型の「G-フレーム」は、大ぶりの花びらを豪華に配したプリントと、小ぶりの花びらを繊細に並べたプリントの2種類のモデルで展開。ゴールドカラーに輝くベゼルが、マザー・オブ・パールの文字盤を縁取っている。ケースバックには、グッチのコレクションを象徴するモチーフの1つである、キャットヘッドを配している。

「ル マルシェ デ メルヴェイユ」にはスネークを描いて

独創的なグッチの世界観を表現したコレクション「ル マルシェ デ メルヴェイユ」には、アニマルモチーフを配したユニセックスのウォッチが仲間入り。グッチのシグネチャーモチーフである「スネーク」が、ストラップからダイヤルにかけて大胆に描かれている。鮮やかなグリーンやブルーのカラーと、縞模様のスネークの組み合わせが、アーティスティックでポップな印象を放つ。文字盤のインデックスにはアイコニックな「ビー」のモチーフを配したり、ベゼルにはスタッズをあしらうなど、ディテールにも遊び心が詰まった1点だ。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/41184