時計ブランド「ロバー」から“歯車の動きが見える”機械式腕時計 – 3色のレザーベルトで付け替えも

時計ブランド「ロバ―(LOBOR)」から、新作ウォッチ「ダイナスティ コレクション ミニ(DYNASTY COLLECTION MINI)」が登場。2019年4月10日(水)より、メディストア(MEDISTORE) 池袋店やラフォーレ 原宿店などで発売される。

「ロバ―」は、“懐かしく新しい”がキーワードに、アナログな機械式時計をメインに扱う時計ブランド。中でも、時計の原点である機械式時計ならではの、工芸品のように細やかな歯車のディテールをデザインに昇華したアイテムは「ロバ―」の真骨頂とも言える。スマートウォッチやデジタル時計にはない存在感を放ち、仕事などしっかりとした場面にもマッチする品格と美しさを兼ね備えている。

新作腕時計「ダイナスティ コレクション ミニ」は、文字盤とケース裏側から見えるゴールドの歯車や、高級感のあるレザーベルトが、華やかで洗練された手元を演出する。レザーベルトは、白・黒・茶の3色がセットになっており、使用するシーンや服装に合わせて雰囲気を変えられる。

from https://www.fashion-press.net/news/48831

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です