アディダス オリジナルス ウォッチの新作腕時計、カジュアルなデジタルウォッチ&春カラーモデルなど

アディダス オリジナルス ウォッチ(adidas Originals watches)より、2019年スプリングコレクションが登場。全国のアディダス オリジナルス ショップ、正規販売店などで販売。

 
ARCHIVE SP1 9,720円(税込)

2019年スプリングコレクションでは、「#247365 クリエイタータイミング」をテーマに、24時間、週7日、年365日を通して創造し続ける世界中のクリエイターに捧げるウォッチを展開。アディダス オリジナルスの象徴的なデザインに、クリーンでフレッシュなアレンジを利かせたウォッチを揃える。

アイコンモデルのデジタルウォッチシリーズ「アーカイブ(ARCHIVE)」からは、デイリーユースにぴったりなシンプルなデザインの「ARCHIVE SP1」が登場。アイコニックなフットウェアのデザインから着想を得たボタンデザインと、はっきりとした色彩で、どことなくレトロな佇まいが印象的だ。

 
DISTRICT W1 18,360円(税込)

バウハウスからインスパイアされたラウンドフォルムの腕時計「ディストリクト(DISTRICT)」には、シリコンライニングを施したナイロンストラップの新モデル「DISTRICT W1」が仲間入り。ミニマルでシックな雰囲気に、カジュアルさをプラスしている。

 
PROCESS SP1 9,720円(税込)、PROCESS M1 14,040円(税込)

モダンなタイムピース「プロセス(PROCESS)」は、春らしく明るい色彩のモデルが登場。全てのパーツを単色で統一した「PROCESS SP1」は、ヴィヴィッドなピンク、グリーン、オレンジを揃える。ゴールド×グリーン、シルバー×レッドなど、鮮やかな色のダイヤルにベーシックなケース・ブレスレットを合わせた「PROCESS M1」もユニークな存在感の1品だ。

from

https://www.fashion-press.net/news/47520

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です