「ジャケ・ドロー」エントリーラインに新作2モデル登場

「ジャケ・ドロー」エントリーラインに新作2モデル登場
×J017030241(表) 993,600円(税込)(c)Jaquet Droz

【12月27日 MODE PRESS WATCH】スイス高級機械式腕時計ブランド「ジャケ・ドロー(Jaquet Droz)」は、アストラル コレクションから新しいエントリーライン「グラン・ウール ミニット」の新作2モデルを発表し、日本入荷を開始した。

時計製造の祖である天文学へのオマージュとして発表された新作「グラン・ウール ミニット(GRANDE HEURE MINUTE)」は、直径43mmのステンレススティールケースに高精度自動巻きムーブメント「Jaquet Droz 1169.Si キャリバー」を搭載。ムーブメント名の最後の2文字「Si」はシリコンを指し、耐衝撃性に優れ、酸化せず、磁場の影響を受けることなく温度差にも強いシリコンをヒゲゼンマイとアンクルの先に採用することで、長い耐久性と天文学的な精度、68時間のパワーリザーブによる約3日間の動作持続力を兼ね備えた。文字盤の仕上げに、メゾンのシグネチャーのひとつであるオフセンター スモールセコンドを9時位置に配した。

「グラン・ウール ミニット」の2つの新作は、シルバーカラーダイアルにブルースティール針をあしらったモデルと、スレートグレーダイアルにロジウム加工を施した針のモデルで登場。ミニマリズムが傑出したエントリーラインの新作をぜひチェックして。

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3204199

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です