「ヴァン クリーフ&アーペル」ジュネーブ時計グランプリでW受賞

「ヴァン クリーフ&アーペル」ジュネーブ時計グランプリでW受賞
×(c)Van Cleef & Arpels

【1月8日 MODE PRESS WATCH】「ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」の「レディ アーペル プラネタリウム ウォッチ」が、2018年ジュネーブ時計グランプリにてレディスコンプリケーション賞を受賞した。また、「スクレ ドゥ コクシネル ウォッチ」もジュエリー ウォッチ賞を受賞した。

これらの賞はそれぞれ「独創性に富む複雑な機械式機構を搭載した、もっとも卓越したレディース ウォッチ」と「ジュエリー制作と宝石セッティングの技術的完成度が突出し、宝石の選択が際立っているウォッチ」に対して授与される。

「レディ アーペル プラネタリウム ウォッチ」には、太陽、水星、金星、地球、そして月が描かれており、それぞれの天体は実際のスピードで文字盤の上を動く。「スクレ ドゥ コクシネル ウォッチ」は、文字盤を巧みに隠したエレガントで独創的なデザインにより、失礼なくそっと時間を確かめることができるウォッチだ。

これらのタイムピースは「ヴァン クリーフ&アーペル」の時計制作におけるテーマ「ポエトリー オブ タイム(詩情が紡ぎだす時)」を忠実に反映した作品となっている。

FROM

http://www.afpbb.com/articles/modepress/3204415

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です