金貨・銀貨を用いた腕時計”コインウォッチ”の新作、アンディー・ウォーホルも愛用 – コルムより

時計ブランド「コルム(CORUM)」より、新作コインウォッチが登場。2017年12月下旬より、全国の時計専門店及び百貨店にて発売される。

「コルム」は1955年に設立された、高い技術力でスイスの時計業界の第一線に立つブランド。コインウォッチは、そんな「コルム」によって作られる、2分割にスライスされた本物のコインの間に超薄型の基盤が収められた腕時計だ。これまで歴代アメリカ合衆国大統領や、ノーベル賞受賞者のほかアンディ・ウォーホルなど、数多くの著名人に「成功者を象徴する時計」として愛用されてきた。今回はそんなコインウォッチの新作が3種類登場する。


C082/03167 3,500,000円+税

中でも「C082/03167」は3種類の中で唯一金貨が使用されるモデル。22Kイエローゴールド製の20ドル硬貨裏面に描かれた自由の女神像と、アリゲーターストラップがデザインのポイントだ。ブラックで統一された針とストラップは、メインの金貨とともにゴージャスな雰囲気を演出している。


C082/03152 2,100,000円+税

「C082/03152」にはイスラエル国家の建国25周年記念硬貨を使用。1973年に鋳造されたこちらの記念硬貨は、それだけでも価値の高い逸品だ。ケースにはシルバー925製の物を使用し、落ち着きと統一感のあるルックスに仕上げられた。

from https://www.fashion-press.net/news/35483

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です