シャネルから“カメリア”の花を象った腕時計「プルミエール カメリア コレクション スケルトン」

シャネル(CHANEL)から“カメリア”の花を象った腕時計「プルミエール カメリア コレクション スケルトン」が2017年秋より登場。

 

腕時計のシンボルとなるのは、ガブリエル シャネルが生涯愛したといわれる”カメリアの花”を象ったムーブメント。パーツを立体的に配置し、3次元のフォルムを形作ったムーブメントは、ウォッチの中心で花を咲かせるように存在感を放つ。

搭載したのは、シャネルの2作目となる自社製ムーブメント「CHANEL キャリバー 2. カメリア コレクション スケルトン」。パリのヴァンドーム広場からインスパイアされたといわれる八角形のケースには、18金ホワイトゴールドとダイヤモンドが使用され、漆黒の中できらきらと上品に輝く。

なお、シャネルのプルミエール コレクションの30周年を記念して作られた「プルミエール カメリア コレクション スケルトン」は、スイス・ジュネーブ ウォッチグランプリ授賞式でレディース部門賞を獲得。受賞を記念し、ソウル、ローマ、ジュネーブ、ドバイを巡回し展示される。

転載サイトhttps://www.fashion-press.net/news/35055

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です