時計と刺繍の伝統的な2つの技術を融合したウブロ 時計 コピー

メゾンを象徴するコレクションウブロ コピーレディーズウォッチ「ビッグ・バン」から登場したのは、“時計と刺繍”というスイスの伝統的な2つの技術を融合した、ロマンティックでアート作品のようなモデル。ベゼルとストラップのフェミニンなアラベスク模様の刺繍は、スイスの伝統技術を継承しオートクチュールにも商品提供する刺繍レースメーカーのトップメゾン「ビショフ(BISCHOFF)」によるものだ。

 今回ウブロ スーパーコピーと共に「ビッグ・バン」のパワフルな形状にマッチするオリジナルパターンを開発。11個のダイヤモンドが配されたダイアルに描かれるスカルが、フェミニンさだけではない、エッジのきいたウォッチとなっている。

のリカルド・グアダルーペ(Ricardo Guadalupe)CEOは今回の受賞について、「ウブロの時計、さらには時計製造において進化し続けるウブロの専門能力を認めていただいたからこその受賞だと思います。10年かけて、やっとここまでたどり着きました。今回の受賞は私たちにとって、さらに大きなモチベーションとなります。」とコメント。「ビッグ・バン」誕生10周年の記念すべき年の受賞を喜んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です