洗練されたデザインで高品質なタグホイヤー コピー限定モデル

スイスの高級時計ブランドタグホイヤー コピーは、創業家4代目のジャック・ホイヤー(Jack Heuer)の85歳の誕生日を記念して、伝説のクロノグラフ「オウタヴィア」限定モデルを発売する。

「オウタヴィア」はジャック・ホイヤーが1962年に開発したタグホイヤー 偽物のクロノグラフ腕時計で、“自動車”を意味する automobileと“飛行機”を意味するaviationを組み合わせて命名された。愛用者には偉大な F1ドライバーが名を連ね、チャンピオンたちに欠かせないアクセサリーとしても知られている。

現在タグホイヤーの名誉会長を務めるジャック・ホイヤーは、1932年スイスのベルンで生まれ。ホイヤー社に入社後に、モータースポーツとの関係を築き上げ、「オウタヴィア」、「タグ・ホイヤー カレラ」、「モナコ」など様々なコレクションの開発を手がけてきた。今回発売される「オウタヴィア ホイヤー02 クロノグラフ ジャック・ホイヤー リミテッドエディション」は、今年の11月17日に85歳を迎えたジャック・ホイヤーの生年に因んで世界1932本限定で登場。

タグホイヤー 時計 コピーながらパワーリザーブ80時間を誇る新たに開発された自社製ムーブメント「キャリバー ホイヤー02」を搭載している。また裏蓋には、ホイヤー家の家紋とジャック・ホイヤーのサインがデザインされ、シリアルナンバーも刻印される。黄金時代のモーターレーシングスピリットを存分に感じられるコレクタブルなアイテム。気になる方は、今すぐチェックを!