OMEGA (オメガ) がジェームズ・ボンドイヤーを祝して7,007本の限定ウォッチを発売

 

2017年は半世紀以上続く英国スパイ映画の名作『007』にとって節目の年である。数あるシリーズの中でも人気の高い『007 は二度死ぬ』(1967) から50年、『007 私を愛したスパイ』(1977) から40年、そして『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997) から20年という節目にあたるのだ。この3作品には、いずれも英国海軍中佐の軍服を着た主人公ジェームズ・ボンドが登場する。スイスの高級腕時計ブランド OMEGA (オメガ) は、この名誉ある “コマンダー (中佐)” という階級にちなみ、「シーマスター ダイバー 300 “コマンダー” ウォッチ リミテッド エディション」を製作。2017年7月6日(木) より世界同時発売となり、日本でも同日から発売される。

シーマスター ダイバー 300 “コマンダー” ウォッチ リミテッド エディション ¥530,000 (世界限定 7,007本) | ©︎ OMEGA

ステンレススティール モデルの製作数は世界限定で 7007 本。波模様がデザインされたねじ込み式のケースバックには「Commander’s Watch」「Limited Edition」の文字に加え、限定番号が刻印されている。そしてわずか 7 本しか生産しない 18K イエロ ーゴールド モデルも発売。各モデルの限定番号007番と世界に一つしかない 18K ホワイト ゴールド のスペシャルモデルの3本は今年の後半に開催されるスペシャルオークションに出品されることが決定している。その収益は厳選した慈善事業に全額寄付されるとのこと。

“コマンダー” ウォッチは、英国海軍のシンボルカラーであるホワイト、ブルー、レッドを全体に取り入れ、上品で風格のある佇まいが特徴的。赤いセンターセコンド (秒針) には、ピストルをかたどった「007」ロゴのカウンターウェイトをあしらい、日付窓からのぞく数字は 7 だけを赤に、他の数字はブルーにするなど、このモデルならではのユニークさが満載だ。

ジェームズ・ボンドと OMEGA の関係は 1995年の Pierce Brosnan (ピアース・ブロスナン) 主演にて公開された『007 ゴールデンアイ』から始まっている。『007 ゴールデンアイ』(1995) から『007 カジノ ロワイヤル』(2006) までの衣装デザイナーを務めた Lindy Hemming (リンディ・ヘミング) はボンドの相棒に「シーマスター」を選んだ理由を以下のように述べている。「世界に名だたる海軍の軍人であり、ダイバーであり、用心深い紳士である海軍中佐のボンドなら、この時計を着用するはずだと私は確信していました。」歴史を遡ると、第二次世界大戦の初期には、イギリス国防省が陸・海・空の英国軍で使用する腕時計の仕様を決定し、時計全体の50%以上を OMEGA が一手に引き受けたという事実が。海軍中佐の肩書きを持つボンドに、OMEGA の時計が支給されていたというのも頷ける。

転載サイト:http://fashionpost.jp/fashion/fashion-jewelry-watch/108617

初代を復刻「シーマスター 1948 マスター クロノメーター リミテッドエディション」

ケースバックにはオマージュとして船と戦闘機を刻印

第2次世界大戦中、英国国防省に11万個以上の時計を提供したオメガ。皮肉にも戦闘時に装着する時計に必要な防水性能の高さ、確かな精度がオメガの名声を高め、1948年に発表されたオメガ初の特別防水コレクション「シーマスター」へとつながっていった。

オメガは今年、初代「シーマスター」へのオマージュとして1948年の往年モデルの精神を踏襲した2種類のリミテッドエディションモデルを発表。いずれも戦後のオリジナルを忠実に再現しながら、最新キャリバー8804もしくは8806を搭載したモデルだ。

ともにSSケース、ポリッシュ加工したベゼル、18KWGによるヴィンテージのΩマークなどの共通点を併せ持ち、スモールセコンドモデルは時針と分針がリーフ形で、分針のみダイアルに合わせてドーム状にカーブしている。こちらはブラウンのレザーストラップの組み合わせだ。

一方のセンターセコンドモデルのストラップは、ブルーグレーのレザーとなる。

ケースバックはどちらもフラットなサファイアガラス。周りのリングには「SEAMASTER」「LIMITED EDITION」の文字と限定番号がレーザーで刻印される。またオメガのタイムピースに信頼を寄せた多くのパイロットや水兵へのオマージュとしてサファイアガラス自体に、クリストクラフト社の船と、英国空軍が最初に投入したジェット戦闘機「グロスター ミーティア」が刻印され、手作業によるラッカー仕上げが施されている。
1_OMEGA_OPENERS

さらに、どちらのモデルにもブラウンのソフトレザー製コレクターボックスが用意されており、付け替え用としてレザーストラップに加え、当時のオリジナルカラーであるアドミラルティ グレーのNATOストラップも付属する。

9_OMEGA_OPENERS
10_OMEGA_OPENERS

シーマスター 1948 マスター クロノメーター リミテッドエディション

転載サイト:http://openers.jp/article/1621620

世界初の店舗コンセプト、オメガ コピーNATOストラップが揃うポップアップ

オメガ コピーは、カラフルで種類豊富なNATOストラップが揃うスペシャルなポップアップブティックを仏・パリにオープンした。3月1日から6か月間の期間限定で展開する。

ファッショナブルで華やかなマレ地区にオープンしたポップアップは、NATOストラップのみを取り扱う世界初の店舗コンセプト。メインウィンドウでは、NATOストラップの可動式ディスプレイを見ることができ、これを見ればコレクションが一目で分かる仕掛けとなっている。またドアの代わりにデジタルスクリーンが配置されており、オメガ 時計 コピーとNATOストラップの様々な組み合わせを楽しめる。このデジタルスクリーンで購入するNATOストラップを決定し、スマートフォンで支払いをすれば、自宅に配達される。人気のブラウンレザーや、ナイロンファブリック ストラップに加え、国旗と五輪カラーにインスパイアされた新色も登場する。さらに、自らのNATOストラップをカスタマイズすることも可能だ。ストラップのレザーキーパーにエンボス加工を施し、好きな名前や言葉を入れ、世界で一つの自分だけのストラップを作ることができる。

ポップアップ ブティックのオープンを祝い、昨年秋にブランドアンバサダーに就任したプレスリー・ガーバー(Presley Gerber)も登場。ブラックデニムとレザーのストラップが特徴の「プレスリー・ガーバー」モデルのNATOストラップの制作にも関わっており、ステンレススティール製バックルには、“Plesley”のエンボスが施されている。このオメガ 偽物特別のモデルは、このポップアップ ブティック限定で展開する。ユニークで新しいコンセプトのブティックで、最新のショッピングスタイルを体験してみてはいかが?

FROM:http://www.afpbb.com/articles/modepress/3166999?pid=19928655

伝統的な技術でヴィンテージ感があるるオメガ コピー 時計

長い間腕時計を造り続けている一流腕時計ブランド。現行モデルも魅力的ですがたまにはその歴史が詰まったアンティークウォッチに目を向けてはどうでしょうか。1本1本が異なるヴィンテージ感にきっと虜になること間違いなし。今回は一流腕時計ブランドオメガ コピーアンティークウォッチを紹介します。

ヴィンテージウォッチ(アンティークウォッチ)とはその名の通り”年月の経った”腕時計を指します。正式な定義はないのですが、一般的には1980年代よりも以前に製造された機械式時計をこのように呼びます(一部では機械式時計の技術が確立され、クオーツ式が登場する1970年代よりも以前のものをヴィンテージ時計と呼ぶべきとの声もありますが)。その魅力はなんといっても、それぞれコンディションが異なる一点ものであるということ。1本1本が長い歴史を持つオメガ 時計 コピーはその外観に趣が宿ります。オーバーホールを通して永久的に使用できる機械式だからこそ、多くの人々の思いを宿しているのです。


エントリーモデルとして発売された「ジュネーブ」。オーソドックスでシンプルなデザインが特徴。ベゼルが薄く文字盤が大きいため、実際のサイズより大きめに見えシンプルな割に存在感があります。価格が驚くほど安く、中には3万円代から購入可能なものも。こちらはクロノグラフ。 珍しいワンプッシュクロノグラフタイプです。

星座を意味するコンステレーション。このモデルは裏面の天文台が特徴。ラウンド型の美しいフォルムに放射線状のヘアライン。加えてケースとの一体感あるラグ、と完成された逸品。
また20世紀最高の時計デザイナーと謳われる巨匠ジェラルド・ジェンタ氏がデザインしたCラインもおすすめ。こちらのオメガ 偽物は1万円程から出回っています。

フランス語で街角を表す「デビル(デ・ビル)」・ドレスオメガ スーパー コピーウォッチとして生まれたカジュアルなラインです。そのため価格は8000円しないものも見られます。

数量限定新技術で薄型化されたオメガ 時計 コピーの販売

オメガのフラッグシップ・コレクションのひとつ「シーマスター プラネットオーシャン(SEAMASTER PLANET OCEAN)」の全製品が、早くもMETAS(スイス連邦計量・認定局)が定めるマスター クロノメーター認定証付きとなり、オメガ スーパーコピー新作「シーマスター プラネットオーシャン マスター クロノメーター(SEAMASTER PLANET OCEAN MASTER CHRONOMETER)」が発表された。

さらにこのオメガ コピーモデルはマスター クロノメーター化だけでなく、いたる部分に新技術が投入されている。まずオレンジのラバー×グレーセラミック製の逆回転防止ベゼル。これは世界で初めてラバーとセラミックを融合。目盛りの最初の15分をオレンジのラバー、数字とスケールにはリキッドメタルを採用し、目盛りがくっきりと際立つ。

このオメガ 時計 コピーのケースはチタン。この色合いに合わせ、ストラップはグレーとオレンジのラバーを採用している。また、従来モデルに比べてケースがわずかに薄型化され、フィット感が高められている。