初代を復刻「シーマスター 1948 マスター クロノメーター リミテッドエディション」

ケースバックにはオマージュとして船と戦闘機を刻印

第2次世界大戦中、英国国防省に11万個以上の時計を提供したオメガ。皮肉にも戦闘時に装着する時計に必要な防水性能の高さ、確かな精度がオメガの名声を高め、1948年に発表されたオメガ初の特別防水コレクション「シーマスター」へとつながっていった。

オメガは今年、初代「シーマスター」へのオマージュとして1948年の往年モデルの精神を踏襲した2種類のリミテッドエディションモデルを発表。いずれも戦後のオリジナルを忠実に再現しながら、最新キャリバー8804もしくは8806を搭載したモデルだ。

ともにSSケース、ポリッシュ加工したベゼル、18KWGによるヴィンテージのΩマークなどの共通点を併せ持ち、スモールセコンドモデルは時針と分針がリーフ形で、分針のみダイアルに合わせてドーム状にカーブしている。こちらはブラウンのレザーストラップの組み合わせだ。

一方のセンターセコンドモデルのストラップは、ブルーグレーのレザーとなる。

ケースバックはどちらもフラットなサファイアガラス。周りのリングには「SEAMASTER」「LIMITED EDITION」の文字と限定番号がレーザーで刻印される。またオメガのタイムピースに信頼を寄せた多くのパイロットや水兵へのオマージュとしてサファイアガラス自体に、クリストクラフト社の船と、英国空軍が最初に投入したジェット戦闘機「グロスター ミーティア」が刻印され、手作業によるラッカー仕上げが施されている。
1_OMEGA_OPENERS

さらに、どちらのモデルにもブラウンのソフトレザー製コレクターボックスが用意されており、付け替え用としてレザーストラップに加え、当時のオリジナルカラーであるアドミラルティ グレーのNATOストラップも付属する。

9_OMEGA_OPENERS
10_OMEGA_OPENERS

シーマスター 1948 マスター クロノメーター リミテッドエディション

転載サイト:http://openers.jp/article/1621620

グッチの新作ウォッチ – フローラルデザインや「スネーク」を描いたカラフル時計

グッチ(GUCCI)の時計シリーズ「G-タイムレス」と「 G-フレーム」、「ル マルシェ デ メルヴェイユ」に新作デザインが登場。

「G-タイムレス」「 G-フレーム」がフローラルデザインに

「G-タイムレス」と「 G-フレーム」には、フローラルデザインが登場。自然界にインスピレーションを受けたフローラルの模様は、まるで水彩絵の具で描かれたように繊細で芸術的な美しさを湛えている。なお、全4モデルはすべてRonda製クォーツ ムーブメントを搭載し、50mの防水性を備えている。

G-タイムレス

ラウンド型の「G-タイムレス」は、ベージュまたはアクアマリンのベースカラーの2種類のモデルを展開。大きなバラの花がダイヤルやストラップに優雅に咲き誇っている。イエローゴールドPVDのスタッズをあしらったベゼルが文字盤を縁取り、デザインにエッジを効かせている。ケースバックには、ストロベリーのモチーフが刻まれている。

G-フレーム

スクエア型の「G-フレーム」は、大ぶりの花びらを豪華に配したプリントと、小ぶりの花びらを繊細に並べたプリントの2種類のモデルで展開。ゴールドカラーに輝くベゼルが、マザー・オブ・パールの文字盤を縁取っている。ケースバックには、グッチのコレクションを象徴するモチーフの1つである、キャットヘッドを配している。

「ル マルシェ デ メルヴェイユ」にはスネークを描いて

独創的なグッチの世界観を表現したコレクション「ル マルシェ デ メルヴェイユ」には、アニマルモチーフを配したユニセックスのウォッチが仲間入り。グッチのシグネチャーモチーフである「スネーク」が、ストラップからダイヤルにかけて大胆に描かれている。鮮やかなグリーンやブルーのカラーと、縞模様のスネークの組み合わせが、アーティスティックでポップな印象を放つ。文字盤のインデックスにはアイコニックな「ビー」のモチーフを配したり、ベゼルにはスタッズをあしらうなど、ディテールにも遊び心が詰まった1点だ。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/41184

「ルイ・ヴィトン」からスマートウオッチ登場

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」から新作ウオッチ「タンブール ホライゾン」が登場した。

メゾンの歴代時計と一線を画す新作コレクションは、42mmサイズのユニセックスで、グラフィット、ブラック、モノグラムの計3モデルを展開。Android端末やiPhoneと連動するスマートウオッチで、電話、テキストメッセージ、Eメールの着信通知、アラーム、カウントダウンタイマー、天気情報、歩数計の機能を備える。

また、独自のトラベル専用機能にも注目。フライト時刻や着陸までの残り時間を知らせる「マイ・フライト」や、GPS機能と連動することによって、最寄りのホテル、レストラン、観光名所などを知らせる「シティ・ガイド」が搭載され、旅をより快適に提供してくれる。

ストラップは、メンズ・ウィメンズあわせて60種類から好みに合わせて選択が可能。文字盤の背景デザイン変更やイニシャル表示によって、より進化したカスタマイズを実現させた。

ラグジュアリーさと高い機能性を兼ね備えた特別な1点を手元に、時を刻んで。

転載サイト:http://www.afpbb.com/articles/modepress/3135362

懐中時計をモチーフにした個性的なデザインのガガ ミラノ コピー時計

ガガミラノは2014年に創業10周年。ガガミラノ 時計 コピーはあらたなブランドの出発点を迎え、ロゴを一新。“GAGA”のロゴに流れるような疾走感が漂い、よりシャープなデザインとなった。2014年からは、全面的にスイスでの生産へと変更するなど、さらなるクオリティ向上に向けて改革が進んでいるようだ。イタリアンデザインとスイスムーブメントの融合によって、定番が一新された。

ガガ ミラノ コピーは、腕時計の心臓部に本格的なスイスメイドのムーブメントを採用し、今後さらにユーザーが広がると期待されている腕時計ブランドだ。ガガミラノコピーのシースルーのケースバックはもちろん、文字盤もシースルー化。ムーブメントには、裏側まで繊細な模様が施されている。駆動させているゼンマイが解ける様子から、秒針が1秒ごとに歯車が刻んでいく様子まで、腕に着けたまま眺めることができる。

ガガミラノ 偽物の透明の文字盤には、カラフルで存在感あるインデックスをアップリケで配し、ガガらしいフェイスデザインは崩さない。見事なまでにアイデンティティを保ちながら、時計のメカニズムも楽しめるモデルに仕上がっている。

驚異の軽さと耐衝撃性の高さの実用的なリシャールミル コピー時計

全仏オープンで優勝8回、USオープンなど10大会での優勝という快挙を成し遂げたスペイン出身のテニス選手ラファエル・ナダル。そのパワフルなプレイに触発され、リリシャールミル レプリカは再び新たなナダル・モデルを発表した。それが「RM 35-01 ラファエル・ナダル(RM 35-01 RAFAEL NADAL)」だ。これはRM 035をベースに、リシャール・ミルの新素材「NTPT®カーボン・ケース」を組み合わせた手巻きモデル。

このリシャールミル コピー時計は搭載される「Cal.RMUL3」ムーブメントは、大胆なスケルトン仕上げを施したチタンの地板表面に、ブラックPVD処理を加えたもの。その重量は僅か4gで、5000Gを超える過酷な耐衝撃性テストにも耐える圧倒的な強靱さを誇る。

リシャールミル 時計 コピーのケースは独特の波状のダマスカス模様が美しい「NTPT®カーボン」を採用。 この驚異の軽さと耐衝撃性の高さに加え、ダブルバレルによる55時間のパワーリザーブに起因する安定した精度と実用性も極めて高い。

最先端の技術でデザイン性と機能性が優れたマイケルコース コピー時計

最先端の技術で独創的なモデルを送り出してきた「マイケルコース」が、15周年を迎え記念モデルを発表した。気になるムーブメントは自動巻き。昨年変更したシンプルでメカニカルな仕様が継続されることで、今後のマイケルコース コピーの方向性が示されたようだ。

マイケルコース 偽物のモデルのなかでも独自の佇まいを持っている「マイケルコース」。このコレクションも、今年15周年を迎えた。そして、それを記念して製作されたモデルには、日本の伝統工芸、漆塗りが施され、年月を重ねて培った優美な世界観を見事に表現している。

このマイケルコース スーパー コピーは、わずか40数ミリのスペースに、どれだけのものが表現できるのか?という命題に挑むかのように、風防の内側にある空間を見事に使い切った構成が大きな特徴である。

「ステイタスを遊ぶ」「時を愉しむ」をテーマに、“宙空の美”を演出。そのためにダイヤルを立体的に構成するだけではなく、ケース、針、風防などのディテールにまで細心の注意を払う。細部まで丁寧に作り込むことで風防内の空間は彩りを増し、時を刻む針が動き出すことで魅力的な表情を創りだしているのだ。2000年のデビュー以来、「カンパノラ」はそのように時を、日常を、個性を、“愉しむ”ために、最先端の技術を積極的に取り入れてきたのである。だから長年、ムーブメントもクォーツ、もちろんマイケルコースが誇るエコ・ドライブが搭載されてきた。

それが昨年、少し趣を変えている。デザインのテーマは変えず、空間を生かした立体的なダイヤルデザインを継承しながら、より実用的な表情へとシフトしたのだ。そして、それまでに比べてシンプルで、端正という言葉がしっくりくるデザインに仕上げられている。さらに、それに歩調を合わせるようにムーブメントに自動巻きを採用。2012年にマイケルコース 時計 コピーの傘下に入ったスイス、ラ・ショー・ド・フォンのサプライヤー、ラ・ジュー・ペレ社のものを搭載したのである。

このマイケルコース コピー15周年のモデルも昨年のコンセプトを継承し、ラ・ジュー・ペレ社の自動巻きムーブメントを搭載。ダイヤルには会津漆(漆塗り)が施され、また新たな、シンプルで美しい腕時計を誕生させている。モデルは「琉雅(りゅうが)」「紅明(べにあけ)」「聚楽(じゅらく)」の3種。2002年からこのモデルの制作に携わる伝統工芸士、儀同哲夫氏の手作業により命が吹き込まれ、それぞれまったく違う表情の腕時計に仕上げられているのである。

ファンから支持されているエレガントなデザインのヴィトン 時計 コピー

昨年発表されたエスカルにミニッツリピーターを搭載したコンプリケーションモデル、ルイ・ヴィトンというトータルブランドに親しみを持つレディスモデルまで、今年は幅広い価格層でルイ ヴィトン 偽物の新作が発表された。特に今年はリーズナブルで戦略的なモデルが目立ち、幅広い客層を切り開きたいというメゾンの思いが表れている。これらの新作の中で特に印象の強いモデルを、いち早くレポートする。

ルイ   ヴィトン コピーの2015年のラインナップの幅は、非常に広い。メンズも、レディスも、コンプリケーションからエントリーモデルにいたるまで多彩に展開している。その象徴とも言えるラインナップが、昨年のバーゼルワールドで登場し、注目を集めた「エスカル」の新作コレクションだ。

今年は、従来のワールドタイム機能はそのままに、ミニッツリピーター搭載機やアンダー90万円を実現した「エスカル」が用意された。元より多くのファンを持つルイ・ヴィトンの時計を、さらに幅広い層に広めたいという攻めの姿勢が、ジュネーブにおける新工房の設立と重ねて見て取れ、意欲的なラインナップとなっている。

ヴィトン スーパー コピー「タンブール」は、旅をテーマとするルイ・ヴィトンを象徴するコレクションであり、「タンブール エヴォリューション」の名を冠するモデルは、都会的な洗練にあふれた現代的なスタイルで多くのファンから支持されている。そんなコレクションにオールブラック仕様が誕生した。

ヴィトン 時計 コピーの文字盤はもちろん、ケースは表面の硬度を上げるDLC(ダイヤモンド ライク カーボン)加工によってブラックにコートされ、カーフベルトもカーボンファイバーのようなパターン装飾を施し、ブラックに着色。ケースの右側面には「V」の文字をホワイトでデザインし、インデックスや針のホワイトともども、強い印象を残すコントラストとなるなど、すばらしいデザインだ。さらに第2時間帯表示、ホームタイムの昼夜表示付きの多機能など、いちだんと力強く進化した「タンブール エヴォリューション」は、ファンならずともお勧めしたくなる。

男と女のお洒落心くすぐる遊び心あふれるデザインのガガミラノ コピー時計

このGaGa精神にインスピレーションを得て2004年、ミラノで誕生したのが「ガガミラノ」。懐中時計にベルトの腕時計が独創的な発想で「マヌアーレ」など遊び心あふれるガガミラノ  コピー人気モデルが登場する。

このガガミラノ  スーパーコピー懐中時計モチーフの華やかなピンクゴールドケースとシェルダイヤルに、ピンクゴールドで縁取られたアラビア数字とクロコ型押しレザーベルトのレッドが鮮やかにマッチしたモデルです。40ミリケースはほどよいサイズ感で装着感に優れ、性別問わず使えるのも魅力。シンプルにも決めスタイルにも格好よく映えてお洒落に敏感なファッショニスタにおすすめです。

このガガミラノ 時計 コピーは艶ありのピンクゴールドステンレスケースとベゼル、ホワイトシェル文字盤、蛍光塗料を施したピンクゴールドの指針、アラビアインデックス、12時位置にブランドロゴ、レッドの革ベルト、穴留め式バックル、腕周り調整は約7mm幅の間隔で8段階可能・ねじ込み式リューズ・スクリューバック・バックル部分、裏蓋にブランドロゴとシリアルナンバーです。

世界初の店舗コンセプト、オメガ コピーNATOストラップが揃うポップアップ

オメガ コピーは、カラフルで種類豊富なNATOストラップが揃うスペシャルなポップアップブティックを仏・パリにオープンした。3月1日から6か月間の期間限定で展開する。

ファッショナブルで華やかなマレ地区にオープンしたポップアップは、NATOストラップのみを取り扱う世界初の店舗コンセプト。メインウィンドウでは、NATOストラップの可動式ディスプレイを見ることができ、これを見ればコレクションが一目で分かる仕掛けとなっている。またドアの代わりにデジタルスクリーンが配置されており、オメガ 時計 コピーとNATOストラップの様々な組み合わせを楽しめる。このデジタルスクリーンで購入するNATOストラップを決定し、スマートフォンで支払いをすれば、自宅に配達される。人気のブラウンレザーや、ナイロンファブリック ストラップに加え、国旗と五輪カラーにインスパイアされた新色も登場する。さらに、自らのNATOストラップをカスタマイズすることも可能だ。ストラップのレザーキーパーにエンボス加工を施し、好きな名前や言葉を入れ、世界で一つの自分だけのストラップを作ることができる。

ポップアップ ブティックのオープンを祝い、昨年秋にブランドアンバサダーに就任したプレスリー・ガーバー(Presley Gerber)も登場。ブラックデニムとレザーのストラップが特徴の「プレスリー・ガーバー」モデルのNATOストラップの制作にも関わっており、ステンレススティール製バックルには、“Plesley”のエンボスが施されている。このオメガ 偽物特別のモデルは、このポップアップ ブティック限定で展開する。ユニークで新しいコンセプトのブティックで、最新のショッピングスタイルを体験してみてはいかが?

FROM:http://www.afpbb.com/articles/modepress/3166999?pid=19928655

洗練されたデザインで高品質なタグホイヤー コピー限定モデル

スイスの高級時計ブランドタグホイヤー コピーは、創業家4代目のジャック・ホイヤー(Jack Heuer)の85歳の誕生日を記念して、伝説のクロノグラフ「オウタヴィア」限定モデルを発売する。

「オウタヴィア」はジャック・ホイヤーが1962年に開発したタグホイヤー 偽物のクロノグラフ腕時計で、“自動車”を意味する automobileと“飛行機”を意味するaviationを組み合わせて命名された。愛用者には偉大な F1ドライバーが名を連ね、チャンピオンたちに欠かせないアクセサリーとしても知られている。

現在タグホイヤーの名誉会長を務めるジャック・ホイヤーは、1932年スイスのベルンで生まれ。ホイヤー社に入社後に、モータースポーツとの関係を築き上げ、「オウタヴィア」、「タグ・ホイヤー カレラ」、「モナコ」など様々なコレクションの開発を手がけてきた。今回発売される「オウタヴィア ホイヤー02 クロノグラフ ジャック・ホイヤー リミテッドエディション」は、今年の11月17日に85歳を迎えたジャック・ホイヤーの生年に因んで世界1932本限定で登場。

タグホイヤー 時計 コピーながらパワーリザーブ80時間を誇る新たに開発された自社製ムーブメント「キャリバー ホイヤー02」を搭載している。また裏蓋には、ホイヤー家の家紋とジャック・ホイヤーのサインがデザインされ、シリアルナンバーも刻印される。黄金時代のモーターレーシングスピリットを存分に感じられるコレクタブルなアイテム。気になる方は、今すぐチェックを!